好きなクリスマスアルバムのおはなし。

RSS
Weiterleiten

9. Dez. 2010, 16:05

お久しぶりです。5ヶ月ぶりです。
今日はクリスマスアルバムの話です!
え?前回の投稿は「夏の音楽1/3」だったって?2/3と3/3をやらずになぜクリスマスかって?
だって、もう12月じゃないですか。12月に夏の音楽のこと書いてどうするんですか。
そもそももともと夏の音楽は3年越しで書くつもりだったのです。とゆうわけで前回の記事の続きはまた来年です。(苦しい言い訳・・・)

---

さて気を取り直しまして、今回は私の好きなクリスマスアルバムのお話です。
そもそも恋人とともに過ごすクリスマスのためにBGMを厳選・・・などということには縁がない私ですので、数多くのクリスマスアルバムを知っているわけではありません。
ですが恋人がいようといまいと、やはりクリスマスというものはワクワクするものです。
綺麗なイルミネーションが街を覆い、往来の人たちがどこか浮き足立っている様子は割りと好きなのです。
そんな雰囲気に浮かされて買ってしまったいくつかのクリスマスアルバムの中からここではお気に入りの2枚をピックアップします。

Cyndi LauperMerry Christmas...Have A Nice Life



1. "Home on Christmas Day"
2. "Early Christmas Morning"
3. "Rockin' Around the Christmas Tree"
4. "Christmas Conga"
5. "Minnie and Santa"
6. "Feels Like Christmas"
7. "Three Ships"
8. "New Year's Baby (First Lullaby)"
9. "December Child"
10. "In the Bleak Midwinter"
11. "Silent Night"

80年代アメリカのトップアイドル、Cyndi Lauperが1998年に出したクリスマスアルバムです。
なんと当時45歳。とてもそうは見えない若々しさとおきゃんてぃに溢れたジャケットが非常に目を引き、魅力的ですね。
ジャケットから受ける印象どおりの、非常に楽しくポップなクリスマスアルバム。7割がたオリジナル曲で、カバーも何曲か含みます。
1曲目の"Home on Christmas Day"からさすがの貫禄、芯の強さも感じさせながらしっとりと美しいメロディで歌い上げています。
そしてアルバムのハイライトのひとつ、子供たちの合唱が美しい"Early Christmas Morning"から、コンガのリズムとアコーディオンが楽しい"Christmas Conga"で盛り上がりは最高潮。
後半はしっとりとした曲が多く、心が安らぎます。
私がいつかクリスマスにホームパーティーをすることがあったときは、ぜひかけたいアルバムです。

Cyndi Lauper - Early Christmas Morning (Live)


---

では2枚目の紹介。

The Jackson 5The Jackson 5 Christmas Album



1. "Have Yourself a Merry Little Christmas"
2. "Santa Claus Is Coming to Town"
3. "The Christmas Song"
4. "Up on the Housetop"
5. "Frosty the Snowman"
6. "The Little Drummer Boy"
7. "Rudolph the Red-Nosed Reindeer"
8. "Christmas Won't Be the Same This Year"
9. "Give Love on Christmas Day"
10. "Someday at Christmas"
11. "I Saw Mommy Kissing Santa Claus"

どこかで聞いたことのある、メロディが聞こえてきただけでワクワクする、そんな曲を集めてカバーしたジャクソン5によるクリスマスアルバム。
ほとんどの曲で今は亡きマイケル・ジャクソンがリードボーカルを務めます。当然、子供時代のマイコーです。
あの伸び伸びとした声で、サンタが町にやってくるだとか、ママがサンタにキッスしただとか歌われたら、楽しいに決まってますね。
文句なしに楽しいクリスマスアルバム、これがあればクリスマスが10倍楽しくなること間違いなし!なんて大げさなことも言っちゃいたくなるような素晴らしいアルバムです。
家族と過ごすクリスマス、恋人と過ごすクリスマス、友達と過ごすクリスマス、一人で過ごすクリスマス、どれでもオッケー。万能。
ちなみに私は"The Little Drummer Boy"が一番のお気に入りです。

The Jackson 5 - I Saw Mommy Kissing Santa Claus


---

蛇足ですがシンディ・ローパーとマイケル・ジャクソン、そしてこれに加えてプリンス、の3人は非常に思い出深い歌手でして、私が音楽をよく聞くようになったきっかけとなった方たちであります。
中学1年生の冬、ラジオから聞こえてきた2つの曲に釘付けになりました。
それが、シンディ・ローパーの"Early Christmas Morning"と、ジャクソン5の"Santa Claus Is Coming to Town"でした。
そこから彼らに興味を持ち始め、母がマイケル・ジャクソンのファンであったことが発覚。
家に眠っていたマイケルのライブビデオを何度も繰り返し見て、初めてツタヤでシンディのCDを借りて・・・うーん、なんとも懐かしい。
もう、約10年も前のお話。。
プリンスに関してはまた機会があれば。笑



Merry Christmas...and Have a Nice Life!

Kommentare

Sage etwas. Melde dich bei Last.fm an oder registriere ein neues Benutzerkonto (es kostet nichts).