Progressive Rock Fes 2011 @日比谷野外音楽堂 Aug 28 2011

RSS
Weiterleiten

28. Aug. 2011, 14:59

Sun 28 Aug – PROGRESSIVE ROCK FES 2011
http://clubcitta.co.jp/001/progfes2/
http://hibiya-kokaido.com/yaon_flame.html


Wishbone Ash】 16:00 - 17:05
(Torquay, Devon, England, since 1969, progressive rock, classic rock, rock, hard rock, blues rock, similar to Atomic Rooster, Budgie, Uriah Heep, Camel, UFO)
official http://www.wishboneash.com/
facebook http://www.facebook.com/pages/Wishbone-Ash/8509646462
twitter http://twitter.com/#!/wishboneash_com
myspace http://www.myspace.com/wishboneashband
last.fm http://www.last.fm/music/Wishbone%2520Ash?ac=wishbone%20ash
wiki http://en.wikipedia.org/wiki/Wishbone_Ash
wiki(JPN )http://en.wikipedia.org/wiki/Wishbone_Ash

(members)
アンディ・パウエル Andy Powell - guitar, vocals
マディ・マンニネン Muddy Manninen - guitar, vocals
ボブ・スキート Bob Skeat - bass
ジョセフ・クラブツリーJoseph Crabtree -drums

(旧メンバー)
マーティン・ターナー Martin Turner
スティーブ・アプトン Steve Upton
テッド・ターナー Ted Turner
ローリー・ワイズフィールド Laurie Wisefield
ジョン・ウェットン John Wetton
トレバー・ボーダーTrevor Bolder
マービン・スペンスMervyn Spence
ジェイミー・クロンプトン Jamie Crompton
アンディ・パイル Andy Powell
レイ・ウエストンRay Weston
マイク・ストゥージスMike Sturgis
グレン・ターナー

(setlist)
01 The King Will Come
02 Warrior
03 Throw Down the Sword
04 Way of the World
05 Jailbait
06 Phoenix
----encore?----
07 Blowin' Free


KansasとWishbone Ashは川崎Club Citta' で単独公演を終えてからのブログレフェスとなった。金曜日はゲリラ豪雨で東京も床下浸水もあり、日曜日もこんなだったらどうしようかと思っていたものの、天気予報では終日晴れで雨の気配はない。そのかわり、7月から8月上旬ほどの猛暑ではないもののまだまだじめじめと暑い。開演ぎりぎりの4時間際につくと、まだ日は照っているが、大分斜めになって会場もC席の下手あたりだけが日照りの状態であとは日陰になっている。物販は、まだまだ並んでいる人も多かったのでちらりと眺めつつ会場に入る。4時過ぎに、司会?の日本人の方がいらして(名前言ってましたけどをすけました、ごめんなさい。)開催が危ぶまれたけど決まった、来年もやります等のMC。バックドロップはブログれフェスのサイケデリックな色彩のしだれ松の葉っぱと何かの実のような模様。アブラゼミの声がうるさい。

開演時間になると、司会の方が出てきて、今年の開催が決まったことなどを話していた。
すぐにWishbone Ashが始まる。さっきまでうるさかったセミも今は気にならない。

Premiata Forneria Marconi】17:30 - 18:40
(since 1970, Milan, Italy, progressive rock, italian progressive rock, italian, progressive, italian prog, similarto Banco del Mutuo, Le Orme, Quella Vecchia, Locanda Delle Fate, IlRovescio della Medaglia)
official http://www.pfmpfm.it/
myspace http://www.myspace.com/pfmpremiataforneriamarconi
last.fm http://www.last.fm/music/Premiata%2520Forneria%2520Marconi?ac=premiata
wiki http://en.wikipedia.org/wiki/Premiata_Forneria_Marconi
wiki(JPN) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8B

(members)
Franco Mussida: acoustic guitar, electric guitar, 12 string guitar, mandolin, vocals (1970–present)
Franz Di Cioccio: drums, percussion, lead and backing vocals (1970–present)
Patrick Djivas: bass, programming (1974–present)
Lucio Fabbri: violin, keyboards (1979–1987, 2000–present )
Gianluca Tagliavini: piano, Hammond, Minimoog, other keyboards (2005–present)
Piero Monterisi: additional drums (2006–present)

(former members)
Flavio Premoli フラヴィオ・プレーモリ: piano, keyboards, Mellotron, Moog synthesizer, lead vocals (1970–1980, 1997–2005)
Giorgio Piazza: bass (1970–1974)
Mauro Pagani マウロ・パガーニ: flute, piccolo, violin, vocals (1970–1976)
Bernardo Lanzetti: lead vocals, rhythm guitar (1975–1977)
Gregory Bloch: violin (1976–1977)
Walter Calloni: additional drums (1982–1987)
Roberto Gualdi: additional drums (1997–2005)

(setlist)
01 Rain Birth
02 River Of Life (Appena Un Pò)
03 Photos Of Ghosts (Per Un Amico)
04 Il Banchetto
05 La Luna Nuova (Four Holes In The Ground)
06 Out On The Roundabout ←ドラムは横にしゃがんでた人が変わる。
07Harlequin
08 La Carrozza Di Hans ←手を左右に振る煽り。
09 Impressioni Di Settembre?
----encore----
10 È festa
11 Celebration

Kansas】19:00 - 20:15
(Topeka, Kansas, United States, 1970 – 1983, 1985 – present, classic rock, progressive rock, rock, 70s, hard rock similar to Boston, Styx, Yes, Asia, Jethro Tull)
official http://www.kansasband.com/
facebook http://www.facebook.com/pages/Kansas-band/130244673713476
twitter http://twitter.com/#!/kansasband
myspace http://www.myspace.com/kansas
last.fm http://www.last.fm/music/Kansas?ac=kansas
wiki http://en.wikipedia.org/wiki/Kansas_(band)
wiki(JPN) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%B9_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)
sony http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/Kansas/index.html

(members)
スティーヴ・ウォルシュ Steve Walsh - Lead Vocals, Keyboards & Synthesizers  ※1980年脱退、1986年復帰。
ロビー・スタインハート Robby Steinhardt - Lead Vocals, Violin & Viola  ※1983年脱退、1998年に復帰するが現在は再び脱退。
ケリー・リヴグレン Kerry Livgren - Lead & Rhythm Guitars, Keyboards, Synthesizers   ※1983年脱退、その後楽曲提供では参加。
リチャード・ウィリアムス Richard Williams - Lead & Rhythm Guitars
デイヴ・ホープ Dave Hope - Bass  ※1983年脱退
フィル・イハート Phil Ehart - Drums, Percussion 空軍所属の父の赴任に伴い日本での居住歴あり
(途中加入のメンバー)
ジョン・エレファンテ John Elefante - Lead Vocals, Keyboards  ※1982年参加、1984年脱退。
スティーヴ・モーズ Steve Morse - Lead Guitars  ※1985年参加、1991年脱退。現在はディープ・パープルに加入。
ビリー・グリアー Billy Greer - Bass & Vocals  ※1985年参加
デヴィッド・ラグスデール David Ragsdale - Violins & Guitars ※1991年参加、1997年脱退、ロビー・スタインハート脱退後に復帰
ウォーレン・ハム Warren Ham Keyboards, Flute, Alto and Soprano Saxophones, Harmonica & Vocals ※1982年参加、1984年脱退 
グレッグ・ロバート Greg Robert Keyboards & Vocals ※1991年参加、1997年脱退 

(setlist)
01 Fother Padilla Meets The Perfect Gnat (Vin Intro)~Howling At The Moon~Magnum Opus / Musicatto / Belexes
02 Point of Know Return
03 Song For America
04 Hold On
05 Dust in the Wind
06 The Wall
07 Miracles Out Of Nowhere
08 Icarus:Borne on Wings of Steel
09 Portrait(He KNew)
10 Fight Fire With Fire
11 carry on wayward so



セトリ http://bayfm78.com/prt/newfolder_3/20110828progfes.htm?u=5610129adb26d7e29ab0debeb4aba939

Kommentare

Sage etwas. Melde dich bei Last.fm an oder registriere ein neues Benutzerkonto (es kostet nichts).