• Algo Diferente

    17. Jun. 2008, 23:03 von eclipse19681105

    Tito Nieves
    Algo Diferente

    Slasaを本格的に始めたきっかけ。
    始めはChaChaChaを中心に演奏する"CafeConLeche"というユニットにリードトロンボーンとして参加していた。
    とあるライブで一曲だけ遊びでヴォーカルを取ったところ、同じユニットのメンバーで歌物サルサを中心に活動しているユニットのリーダーからヴォーカルとして誘われた。"TukuBanBan"というユニットである。

    まだSalsaのことが良く判らず、アーティストなども殆どしらなかった状態。
    そこで他のメンバーから良く「TitoNievesに似てるね」といわれた。どんな人?
    ・・・調べて愕然だった(笑)。いくらなんでもここまで太ってないよー(汗)

    しかし歌は絶品だった。驚いた。むしろ怖かった。

    そんな中、サポートメンバーとして参加した"Orquesta A La Gente"というバンドでこのTitoNievesの"AlgoDiferente"を演奏する機会があった(この時はトロンボーンとして参加した)。
    演奏してみるとこの曲の素晴らしさが伝わった。
    アレンジ的にトロンボーンだったからこそ味わえたものだったのかもしれない。

    この"AlgoDiferente"が収録されている"DejameVivir"というアルバムのライナーノーツには、このアルバムを製作する少し前に子息を不慮の事故で亡くされ再起不能とまで言われていたが奇跡の復活を遂げたとのこと。なるほど、溌剌と煌びやかな歌声には一つの決心が伺えたりする。