• Sir Alex "24 caratgOLD TRAFFORD"

    8. Nov. 2010, 13:44 von S_K_M_T

    ファギーの就任24周年目の試合はウルヴス戦でした。

    http://i56.tinypic.com/11t8pec.jpg


    内容は先週のスパーズ戦が嘘のような、低調っぷり。
    あれだけスタメンを温存させてたので仕方ないとは言えど、ウルヴスに対して30年ぶりの引き分け、もしくは負けを喫するところでした。

    しかし、パクは点はとったものの調子があがらないですね。
    スパーズ戦では久しぶりに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたのに。
    でも、2点も取ってくれたし、いっか!

    そうそう、スパーズと言えば、CLのインテル戦を見ました。
    こんなに興奮したのは久しぶりだと言えるほどおもしろい試合でした。
    ベイル、モドリッチ、ファン・デル・ファールトの左寄り三角形は素晴らしい。
    現在プレミアの中でも屈指のアタッカーでしょう。
    とは言え、ボルトンに負けたようですが。
    でも、ホームのボルトンは強いですしね。
    スパーズの今年の目標は、CLでグループリーグを突破&リーグで来期のCL出場権確保だと聞いています。
    要は安定して上位に居座りたいということなんですが、ケガ人問題を脇に置いておいたとしても、あそこはディフェンス次第でしょうね。



    話は最初に戻ります。

    ウルヴス戦、試合途中にある人が映りました。
    その人とは...ロバート・プラント!


    http://i53.tinypic.com/3469x1z.jpg

    http://i54.tinypic.com/23l1lxl.jpg


    いやぁ、嬉しかったな。
    熱心なウルヴスファンだそうで。
    黒スーツ、黒ネクタイの似合わなさっぷり、浮きっぷりは、一人だけ喪に服しているように見えましたが。
    この試合一番のハイライトでした。

    でも、プラントは凄いですよね。
    あの4人の中で唯一、今でも道を切り開いていってる。
    正直復活したと言った方が正しいのかもしれないけど。
    でも、無理しているわけじゃない。
    今がどうであれ昔の功績に泥が付くことはありませんが、現在進行形の偉人は、ただ単純に本当にカッコイイと思います。




    ◆◇◆◇◆◇◆




    ■■Robert Plant & Alison Krauss - 2007 - Fortune Teller
  • Started Off As A Top 100 But Only Reached K So Far

    7. Apr. 2006, 17:36 von Audaciousness

    Inspired by Trixx's excellent list, I thought I'd make one of my own. So I started playing all my NS tracks from A onward (well 1 actually). I thought I could probably manage 50-75 quite easily. Several days worth and God knows how many tracks later, I had a count of the list I'd made. 80 odd and I'd reached the end of I. I tried to take some out but couldn't remove enough to keep the overall list manageable so I went through J and K to make just under 100 and here it is.
    There is just too damn much too damn good music.
    Hopefully, or not if nobody's interested, I'll get around to the rest of the alphabet in the next few weeks.


    100 Proof - Somebody's Been Sleeping
    A Case of Tyme - Manifesto
    Aaron Neville - Hercules
    Adams Apples - Don't Take It Out On This World
    Al Kent - The Way You've Been Acting
    Al Wilson - The Snake
    Albert Jones - I Do Love You
    Alfreda Brockington - Chained And Bound
    Allnight Band - The Joker
    Andrea Henry - The Grass Is Greener